姉妹でお嫁入りします

【泥中蓮】泥中の蓮
俗世にあっても、清廉な人物のたとえ。
また、けがれた環境の中でも美しさを保っているもののたとえ。

【荷心香】かしんかんばし
何時如何なる時でも自分らしさを失ってはいけない。
「蓮」はどんなに泥沼の深いところにあっても、いつか必ず芽を出し、綺麗な花を咲かせ、良い香りを放つからです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。